サイト説明   管理人   同人   絵倉庫   絵板   リンク   深遠サイド

大州東方祭
東方紅楼夢
赤ブーブー通信社公式ウェブサイト

近状
やる気はあるんですけど体がついていきません。歳ですね(しろめ

  ◆2007年01月22日(月) 近状→いい加減自分で自分の首を絞めるのをやめなきゃいけませんね

■昼月家■

「・・・暇だな」
「暇ですねー」
「・・・」
「寒いから外出たくないな」
「そーですねー」
「・・・」


「・・・なあ零よ」
「何」
「前回もこんな始まり方じゃなかったか」
「あのダメ人間がやることやらないからこっちもすることないんだよ」
「まー気長に待ちましょうー」


***


「こんばんはー」


「あれ、誰か来ましたよ?」
「・・・?」


「どうも、こんばんは」
「・・・どちら様ですか?」
「ハヂメマシテ、管理人代行の偽まことです」
「・・・代行なんて初耳だが」
「というか何だその偽春○みたいな名前は」
「・・・その発言はいろいろと危ないので伏せて起きますね」
「何か忙しいから代わりにやれって言われたので」
「何だまだゲームしてるのかあの野郎は」
「や、ディスガイアはもうやってないみたいですよ?」
「飽きるの早くないですか?」
「というより中断してるみたいですね。卒業制作に時間を当ててるみたいで」
「疑わしいな」
「ま、息抜き程度にやってるのは確かですが」
「とにもかくにも、私が代行するのでどうぞよろしく」
「代行立てるくらいなら本人がやればいいじゃないか」
「何か単にこの画像が使いたかっただけみたいですけどね」
「何だ、やっぱそんなことか」





+拍手ヘシン!!
□1のディスガイアでは魔法さえ回避する忍者ができました。お願い回復避けないで(泣
「そういえば、回避高いと味方支援も避けるんでしたっけ」
「いわゆる空気嫁ってやつだな」
「それはそれで使い方違いません?」


□おお、兄姉方が。初めて喋ってるのを見たぜ!ではお二方に質問。「むかーしの零ちゃはどんな子でしたか?」
「昔のコイツ? まだ可愛げあったな」
「余計なこと言うなバカ兄貴」
「そうだな、ツンデレで例えるなら今がツンで昔がデ





























「さ、次いくか」
「何ですか今の間はっ!?」


□ディスガイア2ですか・・盗賊には何持たせてます?自分はくのいちとツートップでナックルはめてますが・・
□あと女戦士・魔物使い・エトナで槍とか・・・
「ロリ斧使いを作るために女戦士大量生産中だそうです」
「マニアックだな」
「持ちキャラに4人も女戦士が居る時点でいろいろおかしいですが」
「最近まで支援一人しかいなかったですからね」
「何とも効率の悪いパーティーですね」



□美遊ちゃんの一文字が「錬」じゃなくて「鎌」に見えてビビってたアホがここに一人
「鎌って!!」
「可愛い顔して中身は死神とかそんな感じか?」
「訊かれても困ります!」
「管理人も自分で打って読み間違えてましたけどね」


□萌え化真さんを真にゃんって書くと微妙なので今度からは「まこにゃん」って呼びますね
□…それとまこにゃんからうーちゃん取り上げたい
「まこにゃんって・・・まぁ、自由に読んでいただいて構いませんけどね」
「自分のことなのに嫌がらないんだな」
「だって私、偽まことですもの」
「さいで」
「「みなみけ」で言うところのマコちゃんのポジションですもの」
「それ結局女装してるじゃねぇか」


「ああ、あとうーちゃんは私の嫁だそうです」
「いっぺん絞めてやろうか?」
「私に言わないでください・・・」


□センターから帰って来たので迷惑だとわかっていながらも帰還報告。ホントは会場から書きたかったのですが
□圏外でした。チクショウ
「お疲れ様です」
「センターって、そんな時期か。大変だな」
「管理人は推薦で今の学校行ってますからセンターっていう経験がないんですよね」
「勉強はニガテです・・・」
「キミは自分で勉学しているだけあのバカよりマシだ」
「・・・まあ、頭弱いのは認めますけどね」


|;`д) <ほっとけ!!





「・・・さて、これで終わりですね」
「それと、ちょっと上部の拍手ボタンを一時的に外してます」
「何かスパムみたいなものがちょくちょく送られてくるからだそうですが」
「英語表記の名前だけ送られてくるんだよな」
「名前だけって・・・」
「何なのですかね一体・・・」
「ということで日記の終わりに設置しておきますのでコメントある方はどうぞよろしくお願いします」
「ではまた来週〜」
「さようならー」


「・・・って、来週まで更新しない気か?」










  ◆2007年01月17日(水) 近状→よく友人宅に泊まるので更新頻度低いでス(腐

■昼月家■

「・・・暇だな」
「暇ですねー」
「・・・」
「寒いから外出たくないな」
「そーですねー」
「・・・」


「・・・なあ零よ」
「何」
「俺が居ることへのツッコミはないのか」
「アイコン出来たからってでしゃばるな」
「いいじゃないか。美遊より出番少ねぇんだし」
「・・・あのー。お二方は何の話をしてるんです?」
「こっちの話だ」
「こっちの話さ」
「・・・??」


***


「零ちゃー」
「や」
「・・・姉貴? 来るなんて珍しいね」
「久しぶりに顔覗こうと思ってね」


「・・・あ」
「自己紹介しとこうか。私は零と進の姉で『夜咲久遠』といいます」
「今は性を変えて眠と一緒に暮らしてるんだ。このコは拾い子だから血は繋がってないけどね」
「あー・・・ついでに俺も。零の兄で『昼月進』な」
「まぁ、たいした取柄もないただの野郎だ」
「・・・あのー。何で急に自己紹介を・・・?」
「そのうちわかるわ」
「そのうちわかるさ」
「・・・??」


***


「零ちゃあそぼー」
「私忙しいからそこの図体でかいのと遊んでて」
「・・・面倒だからって押し付けるなよ」
「あれ? 眠ちゃん何持ってるの?」
「これー?」
「・・・手紙か?」
「・・・」
「センパイ、何て書いてるんですか?」
「・・・『やっと全員揃ったからなんかやってくれ。オレ忙しいマジデ』だと」
「ああ、あのダメ管理人からか・・・」
「ふーん、いい度胸ねぇあのコ」
「・・・姉貴、負のオーラ撒き散らさないで」
「・・・」
「ま、折角出番来たし、たまにはいいだろ」
「そうね」
「仕方ないな」
「あそび?」
「遊びじゃないかな・・・?」





+拍手レス
□いやー、私の友人達は例外なく「音楽好き=楽器経験者」を満たしてたので、興味本位で聞いてみました
□一人はギターにハマりすぎて、ArchEnemyだかどっかの
□ギターソロ二人分を一人でやってのけてましたので
□あと経験者からヒトコト。ピアノは慣れるまでが大変ですが
□慣れたら楽しくてホントに止まりませんよ?
□個人で操る楽器の中では最多の音を誇るピアノ。ぜひ
「音楽はいいわねー。私はクラシックとか好きかな」
「ピアノって素敵ですよねー」
「指先器用じゃないと面倒臭そうだよな」
「でも、指が太い男の人でも練習すれば弾けるんじゃないですか?」
「ようは心の持ちようだね」
「面倒臭がり屋のあのダメ管理人がやれるとは思えんがな」
「あはは・・・」


□グラフォ100体を零ちゃを囲むように密着させる→百眼化→ギュラ男 Type-零ちゃ完成 …こ れ だ っ !
お前は何を言ってるんだ


「あら、面白そうじゃない。今度やってみない?」
「・・・姉貴が言うと冗談じゃなくなるからやめてくれ」
「あらー、遠慮しなくても私の魔法でちょいちょいと」
 や め て く れ !


□忘れてた。なんだかんだ言ってこの二人めちゃくちゃ強いんでしたよね。日々精進せよ(ぇ
「言われずとも精進してるよ」
「センパイ、今度手合わせしていただけますか?」
「めんどいから今度ね」
「日々精進じゃなかったんですか!」


□好き嫌いすると大きくなれないぞお子ちゃまめ!! と、零さんに言ってみてください(笑)
「・・・あいつ、斬られるのを予期して逃げ出したか?」
「好き嫌いはよくないわよー」
「ということで今晩はわた
「私と美遊で夕飯作るから姉貴は眠と遊んでて」
「・・・ちぇー」


□昼月家の皆さん(夜咲家の方々、真さんも美遊さんもお答え下さい)、「自分を漢字一文字で表すと?」
「へぇ、面白い質問ね」
「漢字ですかー。考えたことないですねぇ」
「かんじー?」
「姉貴、眠は漢字知ってるのか?」
「そうねぇ、知ってる漢字見せてどれが好きか答えさせればいいでしょ」
「ふーむ・・・」


「私は『刃』」
「刃って!」
「どうしても戦うことが多いからね。自身を形容するならこれが丁度いいかな」
「私は『錬』でしょうか」
「まだまだ未熟者ですので、もっと鍛錬しなきゃという意味合いで」
「俺は・・・『逃』かな。俺達ん中じゃ最弱だしな」
「面倒ごとは嫌いなんだよ・・・静かに暮らさせてくれ」
「まあ無理な話だな」
「眠は『遊ぶ』ーっ!!」
「・・・ああ、まんまだな」
「確かにぴったりですね・・・」
「私は『探』かしら。面白いこと探すのが好きだからね」
「大きな視野でいろんな物事を見ると面白い発見が出来るわ」


|д゚)ちなみにオレは『楽』かな。楽天って意味で


「何か言った?」
「いいや?」



□自分は6:4くらいでしろがねさんの方がえろいと思います
「・・・このコメントを私が答えろと?」
「男は皆えろいに決まってるじゃないか」
「何か言ったか」
「いえ別に」
「6:4ってほとんど差が無いわねぇ」
「・・・どっちもどっちってことなんじゃないですか?」
「でも男はそうじゃないと・・・うふふ」
「・・・久遠さん?」
「あらあら、子どもにはまだ早い話だったかしら?」
「・・・えっと」
「・・・姉貴、本気で殴っていいか?」
「冗談よ」


***


「はぁーやっと終わりましたね」
「そうね。日も落ちたし、私たちはそろそろ帰るわね」
「零ちゃー、みゅー、シンー。またねー」
「ん」
「あいよー」
「またねー眠ちゃん」


「・・・ところで、何で私たちだけでやることになったんでしょうね?」
「さあな。あの気まぐれに聞いてくれ」
「そのことだが」
「この手紙の裏見ろ」
「・・・『追伸』?」
「『ディスガイア2を友人から買い取ったので遊んできます。頑張ってね☆』」
「・・・だ、そうです」
「あ、の、野、郎・・・っ」


  ◆2007年01月12日(金) オレたちの戦いはこれからだ!!        ご愛読ありがとうございました次回作にご期待以下略
070112.png 1062×749 418K

オリジナル・バトル風





+怪物難しいよ!!
前に泥さんにリク絵を描いてもらってたので
そのお返しに描いた物。
零&エルと怪物のバトルをリクエストされたぜ(;´д`)
化け物とか描き慣れてないからデザインとかすんごく苦労しました・・・ぱっと出ないものだね
エルたんは恐ろしいくらいすんなり描けたんですが(腐

やっぱ愛の力かな。なんてな!!ヽ(゚∀。)ノアヒャヒャッ





+拍手ヘシン!!
□りぐるんが少女してるよっ…それと真にゃんからうーちゃん取り上げたい
□と、コゲモゲ的に言ってみる。結構用途多彩ですよコレ…それと萌化真にゃんから服取り上げたい
「うーちゃんは私のものデスよ?」
「エルさんはどうなったんですか!」
「エルたんも私のものデスよ?」
「・・・」
「あと服取り上げても何も面白くないデスよ!!」
「この人の服を取り上げても何も楽しくないでしょうに」
「・・・君も言うようになったね!」


・・・もフ


「何か言いました零さん?」
「いや別に」


□なんとまぁチェックしてるサークルまで私と一緒だ・・・ 新刊欲しいよぉとほざく受験生
「息抜きに買うと良いですよ!!」
「おいそこ。そそのかすな」
「受験何て飾りです、偉い人には(ry」
「大丈夫、こんな私でも私立三つ受けさせられて意地で全部受かりましたから!」
「一個は補欠合格だったがな」
「いや、ぶっちゃけ落ちると思ってたしな・・・問題全然わかんねぇもん。何あれどこの星の言葉?」
「・・・そんなんでよく受かりましたね」
「いやはや全くデスね」


□そういえば真さんは楽器とかはやらないんですか?
「Σ楽器って! このテの質問は初めてだな・・・」
「楽器ってガラでもないだろう」
「だなぁ。恥ずかしくて出来ないよ」
「ギターとかドラムとか、格好良いですよね」
「うむ、確かに。そういうのに限らず演奏する人っていうのは凄く格好良いと思うんだ」
「ピアノでも練習しようかな」
「それこそ格好つかないだろ・・・」
「や、ちょうどオレの部屋にピアノあるんだわ。姉が使ってたやつがね」
「弾けるようになる自信あるのか?」
「いや全く」
「やる気あるのか・・・」



□裸は何も悪くn
「そうだ! 何も悪くない!!」







































□真おにーさんのパチェやリグルんや腋霊夢のほうがえろい!よ!!Σ(・3・)
「Σ(・3・)アルェー!? しろがね兄さんには言われたくない!よ!!」
「・・・えっと」
「まとめて叩き斬ってやる。そこへならえ」
「ちょっと零さん落ち着いて!」


  ◆2007年01月08日(月) こんなに月も紅いから〜
070108.png 440×541 15K

東方・わはー じゃなくてルーミア





+ウサー
しろがねさんのてゐがえろ可愛いぞこのやろう!!



それはさておき(何
先日の絵チャの産物が残ってたのであぷしますね


りぐるー

めがねりぐるん。 ま た 裸 か ってツッコミなしね(腐

喜栄崎さんがめがねモードだったので便乗してみたり(何
めがねはいいものだ・・・!
きゆづきさとこさんの描く丸眼鏡とかたまらなく好きです。ハァハァ
あと眼鏡無し差分





+東方同人誌
さて、冬コミ委託も始まって
久しぶりに東方同人をいっぱい買ってきましたよー
東方同人はストーリー作りの上手い人がいっぱいいて
とても良い刺激になります。チクショウ上手いなぁ・・・!!

・シラタマ一直線! Dr.VERMILION
ペテン師さんの本。なんていうか、相変わらずって感じですw
妖夢愛が詰まってるなぁ

・ADVENT CIRNO #0 冬のはじまり One Night Stand
アドベントチルノ本。
やっぱこの本は凄いわ・・・!
上手いし面白いし小ネタいっぱいだし!

・八雲さん家のすいかちゃん さやかた紅茶館
サンプル読んで迷わず購入。だからDMCネタは反則だってw
萃香メインのはずなのに魔理沙濃い過ぎ。
もちろんストーリーも良かったですよ。
こういうキャラクターの心情とかを上手く掴んで作られている話は
凄く好きです。上手く作りこんであるよなぁ

・砂糖書館 疲労熊
サンプルがなかったので表紙買い。パチュリー本
絵上手いしパチュリー可愛いし! やっぱパチュマリは良い・・・





+ちょっと溜まってたよ拍手レス
□夏は灼熱、冬は極寒、そんな我が部屋ですが。あ、手悴む
「暑いのは結構我慢できるんですけどね・・・寒いのはどうもニガテです」
「冬眠したほうがいいんじゃないか」
「Σ(;´д`)」


□大丈夫!私の中の萌化真さんはデスクトップの右下で震えながら首を飛ばしてくる人だけだから!
「それはそれで嫌だ!!」


□おそらく補足完了。出てるのは二線、漢字二文字、読み四文字。割と意外な読み方・・・だ!
「うお、当たりかもしれない!」
「よくわかったな」


□銃刀法違反までは若気の至りですk???
「それはどうかと!」
「ちゃんと歯止めはかけないといけないよ」


□今年はいい感じに雪が降りますたねー。というわけで雪に埋まりくるまれた自分を抱きしめて暖めてください
□もちろん生肌で この際誰でもかまいませんから是非 できれば零さんに御願いしたいのですがまだ死にたくな
□いのでエルちゃんに是非 是非!!
「冷たくさせるのは簡単だぞ? やってやろうか」
「待て待て待て」


□お母さんにしたいのがアキノ?!ま、真さんアナタ正気ですかっ?!Σ(0□0;
「これはあきのんさんかな?w」
「や、何か楽しそうだし!」
「あの変態ふともも魔人がか?」


□あけましておめでとうございます。真さんの初夢は何でしたか?受験生な私は
□コウモリ集団に追われて崖から突き落とされる夢でした
□ちなみにグラフォビックは当然のように浮いてました
「あけましておめでとうございますって相変わらずですね!」
「私は人型の犬の怪物を首チョンパする夢でした」
「Σなんですかそれ」
「オレに聞かれてもなぁ」


□あっれー コゲモゲご存じでしたのですか
「連載が始まる少し前から知ってましたよー」
「どうせならもうちょっと早く知って起きたかったですね」


□見事に好きなキャラをピンポイントで付いている…やるな真さん…いい尻ぱちゅりてぃ(セレナ
「むしょうに肌色が塗りたかった!!」
「そうか、よし、表へ出ろ」
「零さん?」


□はぁっはっはぁ! 遂に明日で裏ページ解禁だぁぁ! 待ってろよ萌化真さん!
「Σ(;´д`)期待しちゃだめですよ!!」

コメント
Name   Message   

  ◆2007年01月05日(金) 絵ちゃちゃちゃー
070105.png 481×622 23K

東方・うどんげー





+三箇日は
ずっとあるはさんとこの新年絵チャでまったりしてましたw
いやぁまさか三日間もやるとは。今もやってましたが



そんなわけでここ三日間の産物を置いておきますね

パチュリー
パチュリー>ヮ<


りぐるん
りぐるん><

・・・裸率高いね!w(腐
なんか妙に肌色が塗りたかったんだよなぁ
そうか、これがいわゆる姫はじ(ry


あきゅん
あきゅん初描き
あと、落ちたあとに晒し者にされてたあきゅん

誰だこんなことしたのは!!w


霊夢
巫女ー
これのアタリを描いてたらいつの間にか下半身に
怪しげなものが描き足されてた。だから誰だ!!w

でもそれに便乗して描いた(腐
・・・表にはアップできないけどね!!
なのでこれは服着せたバージョン。





+プッチオフ
「今日216さんとオフ会したよ!」
「また突発だな」
「ああー・・・えっと、いんたーねっとで知り合った人と実際に会うって言うやつですか?」
「そうそう」
「三日前に知り合ったばかりなんだけどね」
「Σ三日!?」
「同じ福岡人だったんだ( ´∀`)」
「は、はぁ・・・なるほど」
「よくもまあ会う気になるな」
「だってこういう機会滅多にないしさー」
「実際に会うと緊張しまくって何話したらいいかわからなくなるね!」
「顔にまったく似合わず繊細だよな・・・」
「うっさい」
「それで、どうでした?」
「まあプチだからね。ちょっと会って話してってだけだったけど」
「オフセ本貰ったよ! 絵も描いてもらったよ!!」
「・・・よかったな」
「もう家宝にするから!」





「・・・なんか凄い喜びようですね、センパイ」
「そっとしておいてやれ」





「何こそこそ話してるのさ!!」

コメント
Name   Message   

  ◆2007年01月01日(月) はてさて
ohmisoka.png 776×584 165K

オリジナル・大晦日




「あのっ」
「んー?」
「私いないんですけど?」
「だってお前昼月家じゃないじゃん」
「そうですけど!」
「何か前に出番がなんとかーって言ってたじゃないですかー」
「オレは過去を振り返らない男なんだ」
「Σひどっ」





+ということで
あけましておめでとうございますよー
今年もまったりと更新していくのでどうぞよろしくお願い致します

年賀イラストは描いてません!!(腐

コメント
Name   Message   

<<過去ログ>> 2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 09月 10月 
2011年03月 05月 
2012年04月 
2017年04月 

通常モードへ